表札作成・販売 彫刻.com
オンリーワンアイテムの彫刻工房

オリジナル表札

プレゼント・記念品のオーダーメード彫刻
お買い物の流れお支払い方法発送方法・送料プライバシーポリシー特定商取引法に基づく表記

表札を作る
表札施工例
表札の取り付け方
ギフト・ノベリティ プレゼント彫刻
彫刻Q&A よくある質問
お客様の声・掲示板
表札作成の様子
住宅関連業者様割引について
デザインサンプル一覧
ご質問・お問合わせ
カートの中身を見る

表札カテゴリ
マンション
ガラス
タイル
天然石
天然木
ステンレス
アルミ鋳物
真鍮
銅
アクリル
アイアン
オリジナル

2世帯専用表札

平付け用接着剤



彫刻アイテム
キーホルダー

ライター・ジッポ

灰皿・携帯灰皿

アクセサリー

ポケットアイテム

ガラスプレート

フォトフレーム

ウェルカムボード

グラス

ペーパーウェイト

トロフィ・盾

各種オプション


当工房では、サンドブラストという商品素材に、特殊な細かい砂を吹き付けることによって彫刻する技法で、商品を作製しています。
ガラス表札については、工房の釜で溶かし、オリジナルのガラス素材も作製しています。
小さな工房なので、量産品にはないオーダーメイドのデザインを、1ずつ丁寧に作製いています。
出来るだけお客様のご要望に沿えるように、必ず彫刻前にデザインサンプルを作成しています。
また、良いものが作れるようにご提案もさせて頂きます。
少しでも興味を持たれましたら、お気軽にお問合せ下さい。

製作風景
当工房ではサンドブラストという手法で
彫刻を作製しています。
工房の様子を少しご紹介します。
表札 作成の様子1
パソコンでデザインを作成。
お客様のご了解頂きましたら、
彫刻用のファイルに修正をし、
カッティングプロッターで打ち出します。
うまく切れていないところ、
(結構あるんです。。)
手切りで微修正をします。
細かいパーツが飛んでいかないように、
慎重に剥がしていきます。


表札 作成の様子2
商品素材に出来上がった
マスキングシートを貼り付けます。
気泡が入ると彫刻時に破れてしまうので
綺麗に貼ります。
剥がすとシワになるので、
1度貼ってしまうと剥がせません。
作り直しになります。
位置決め、気泡が入らないようにと
緊張のひと時です。。


表札 作成の様子3
こんな大きなボックスの中で、
窓越しに彫ります。
中は細かい砂が舞いますので、
大型の集塵機も備え付けています。
その他、高圧で砂を吹き付けるための
コンプレッサーがあります。
騒音の少ない静音タイプを使用しています。
夜間作製しても近所に迷惑がかかりません。


表札 作成の様子4
中はこんな感じです。
手に持っているガンから高圧の砂が
吹き付けられます。
手に当て続けると火傷する位熱くなります。
また、冬はボックス内に静電気が発生し、
ボックスに当たる肘や膝は静電気の
バチバチで火傷だらけです。
辛いです。。
砂が当たる彫刻面もバチバチと電気の火花
が飛び散りますよ。


表札 作成の様子5
すべてを乗り越え、無事完成したのが
こちらです。
綺麗に仕上がりました!

このHPに記載されている記事・写真・画像などの無断複写・転載はお断りしております。
copyright(c)http://www.tyoukoku.com allrights and reserved .